サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > クルマの軽量化でCO2削減 東欧ブランド「ダチア」が目指す、低価格・低公害化の道

ここから本文です

顧客に必要なものだけを提供

ルーマニアの自動車ブランドであるダチアは、低価格車の販売に注力することによって、ライバル社よりも長く、軽量かつ高効率のクルマを製造することができると考えている。

【画像】独自路線を歩むダチア【欧州人気モデルを写真で見る】 全98枚

その結果、CO2排出量を減らすためにコストのかかるプラグイン・ハイブリッド車(PHEV)やEVを生産する必要がなくなるとのことだ。

ダチアは現在、複数の市場でEVのスプリングを販売しているが、最近電動化に対する新たな取り組みとして示されたのは、2023年にPHEV(ミニバンのジョガー)を追加することのみ。

おすすめのニュース

サイトトップへ