サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA F2、故アントワーヌ・ユベールの名を冠した新人賞を創設。周冠宇が初代受賞者に

ここから本文です

 2019年のFIA F2で、ルーキー最上位のランキング7位となった周冠宇。彼は“アントワーヌ・ユベール賞”と名付けられたF2ルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

 周とユベールはユーロF3、GP3からそれぞれステップアップし、共にルーキーとしてFIA F2の2019年シーズンを戦った。前半戦は周がコンスタントに表彰台を争い、ユベールはレース2で2連勝するなど、ふたりはルーキーの中でも印象的な走りを見せていた。

■「“僕らの夢”を追い続ける」ガスリー、ユベールに捧ぐヘルメットを作成

 そんな中、スパ戦のレース1で発生したクラッシュにより、ユベールが他界した。

おすすめのニュース

サイトトップへ