サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 100年前に電気自動車を開発 「メルセデス・ベンツ」代替駆動技術の歴史と進化を振り返る

ここから本文です

世界初のガソリン車から革新的電動化モデルまで

 今年でガソリン自動車の誕生から134年。まさにメルセデス・ベンツの歴史、そのものと言えるだろう。現在、自動車が直面している環境・エネルギー問題に対し、メルセデス・ベンツがその先駆者として果たした、効率的な代替駆動技術にスポットを当てたいと思う。

急増する国産高級車、1000万円オーバーのクルマと所有する価値と意義とは

1902年にはハイブリッド・システム採用のモデルを生産

 メルセデス・ベンツは1886年に世界初のガソリン自動車の大発明を成し遂げた後、激動の20世紀に突入すると、効率的な自動車への追求は一気に勢いを増すことになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ