サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマの死角に潜む危険をVR透過手法で再現したJAFの動画が秀逸

ここから本文です

「JAF360度VR動画」“クルマの死角編”が公開

運転席から目視をした時に、クルマのボディや柱(ピラー)などで見えない範囲のことを「死角」と言う。

話題の「ニッサン パビリオン」で体験試乗できる!日産の新型クロスオーバーEV「アリア」の気になる中身

今回JAFが公開した“クルマの死角編”は、走行場面を想定しクルマの全周囲に道路利用者(車)を置き、運転席から見た死角とそこに隠れた危険を表現している。

車のボディを透過させる特殊な映像処理をおこなっており、さらに上を見るとドローンによる俯瞰画像からもクルマの周囲の状況を確認できるなど、今回はVR技術の特性をフルに活かした映像化をおこなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン