サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > オジエ、再度2020年末でWRC引退の意向を示す。「ル・マンに出てみたい」とサーキット転向の思いも

ここから本文です

 2020年のWRC世界ラリー選手権にTOYOTA GAZOO Racing WRTから参戦しているセバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)が2020年末でWRCから引退する意向を改めて示したほか、「ル・マンなど、サーキットレースに出てみたいという思いはつねにある」とも明かした。

 一連の発言はシーズン開幕直前に、オジエをスポンサードするレッドブルが行ったインタビューで語られたものだ。

WRCモンテカルロ:トヨタのオジエがシェイクダウン最速。エバンスが0.6秒差の3番手

 2013~18年にWRCでワールドチャンピオンに輝いたオジエは、2019年シーズンに向けて当時在籍していたMスポーツ・フォードからシトロエン・レーシングへ移籍。

おすすめのニュース

サイトトップへ