サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【ホンダNバン 新キャンパー】ホワイトハウス、スタイル・ワン/ツー発表 Nボックス・ベースも JCCS2020

ここから本文です

【ホンダNバン 新キャンパー】ホワイトハウス、スタイル・ワン/ツー発表 Nボックス・ベースも JCCS2020

N-VAN COMPO STYLE-ONE/TWO登場

text&photo:Hidenori Takakuwa (高桑秀典)/編集部

【画像】Nバン、Nボックスのキャンパー ホワイトハウス(JCCS2020)【写真集】 全41枚

オリジナルキャンピングカーの企画、開発、販売を手がけている「ホワイトハウス」は、ジャパンキャンピングカーショー2020に、ホンダNバンの新型キャンパーを出展した。

会場には初公開となる「Nバン・コンポ・スタイル・ワン」「Nバン・コンポ・スタイル・ツー」に加えて、「Nバン・コンポ・ポップ・キャビン」が登場。

限られたスペースを上手く利用したレイアウトで、数多くの軽キャンパー・フリークを魅了した。

シンクを装備

3台は、架装の自由度が高い「軽」商用車がベースとなっている利点を活かし、それぞれシンクや電子レンジといった専用家具を装備。

「スタイル・ワン(写真青)」は車体の後部およびルーフの周辺に収納などを配置。

「スタイル・ツー(写真白)」は車体の後部側面に収納を設け、リアエンドに多段シェルフを配置するレイアウトを採用している。

いずれも4名乗車/2名就寝が可能だ。

ポップアップルーフ派に

大人2名の就寝が可能となるポップアップルーフ、回転シート、電子レンジ、フラットベッドなどを装備している「ポップ・キャビン(写真黄)」は、開口部の広い車内やフルフラットになるシートアレンジなどを存分に活かし、自由気ままに過ごせる夢の空間を実現している。

サイドオーニングに取り付けるプライバシーテントを展開することで、軽キャンパーとは思えないスペースを確保できるので、ファミリーで楽しむことができるだろう。

Nボックス 新型キャンパーも

また、同じくホワイトハウスのブースには、軽自動車のベストセラー、ホンダNボックスのキャンパーも展示された。

「Nボックス・キャンパー・ネオ・ポップ・ホットパッケージ」は、その名のとおりポップアップルーフ仕様で、4名乗車/3名就寝が可能。

軽乗用車ベースなので架装こそ弱めだが、その分、普段使いでも活躍してくれる。まさにオールマイティな1台だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します