サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2030年までに完全な電動自動車メーカーを目指すボルボの経営戦略「コンセプト・リチャージ」の気になる中身

ここから本文です
ボルボ・カーズの未来へのマニフェストと呼ばれる電気自動車である「コンセプト・リチャージ」は、ボルボ・カーズの未来のデザイン言語や製品戦略を示すだけではない。

ボルボ・カーズは、このコンセプト・リチャージで、電気自動車の開発のあらゆる分野において、クルマそのものと会社全体のカーボンフットプリントを削減するために取るべきステップを示している。同社は、2030年までに電気自動車のみを販売することを計画しており、2040年までにクライメート・ニュートラルと循環型ビジネスの達成を目指している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン