サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スヴァルトピレン、本命の701も2020モデルにチェンジより「ダートテイスト」なスポークホイール採用

ここから本文です
Husqvarnaのスクランブラー「スヴァルトピレン」の中でも最も大きい701が2020年モデルとしてラインナップ。701ユニットが気持ちよすぎて、どこまでも走れちゃいそうですね。ライド・バイ・ワイヤーに、トラコン付き。クイックシフターまで標準装備です。オーセンティックで、しかし明らかに今までにないニュージェネテイスト。

2020モデルでは、現行型からスポークホイールに変更されました。こっちのほうが、スクランブラーとして正しいお作法ですね。

おすすめのニュース

サイトトップへ