サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 横浜ゴム、モビリティの変化に対応した乗用車用タイヤセンサーの中長期的な技術開発ビジョン「SensorTire Technology Vision」を発表

ここから本文です

 横浜ゴム(株)は2月19日、乗用車用タイヤセンサーの中長期的な技術開発ビジョン「SensorTire Technology Vision」を発表した。

 「SensorTire Technology Vision」では、センシング機能を搭載したSensorTire(IoTタイヤ)から得られる情報をドライバーや外部の様々な事業者に提供することで、新たなモビリティ需要の変化に対応しつつ、人々の移動を足元から支え、安心・安全に持続的に貢献することを目指していく。

雨の日にも安心、オンロードで快適なSUV専用タイヤ 横浜ゴム ブルーアースXT誕生

具体的にはセンシング機能とリアルタイム性を指標として提供するサービスを分類。

おすすめのニュース

サイトトップへ