サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > EVハイパーカー『バッティスタ』、専用の充電システム開発…ピニンファリーナがデザイン

ここから本文です
アウトモビリ・ピニンファリーナは10月21日、EVハイパーカーの『バッティスタ』(Automobili Pininfarina Battista)専用の充電システムを開発した、と発表した。

アウトモビリ・ピニンファリーナは、イタリアのデザイン工房、ピニンファリーナの親会社であるインドの大手自動車メーカーのマヒンドラ&マヒンドラ(マヒンドラ)が立ち上げた新ブランドだ。その最初の市販車が、EVハイパーカーのバッティスタだ。バッティスタとは、ピニンファリーナの創設者のバッティスタ・ファリーナ(Battista Farina)氏に敬意を表すネーミングとなる。

おすすめのニュース

サイトトップへ