サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > <本邦初披露!>ついに「CT125 ハンターカブ」の市販予定車が公開!値段と発売時期も明らかに!【ホンダ2020ニューモデル情報(1)】

ここから本文です

<本邦初披露!>ついに「CT125 ハンターカブ」の市販予定車が公開!値段と発売時期も明らかに!【ホンダ2020ニューモデル情報(1)】

初公開されたCT125のベージュカラー! マフラーガードも質実剛健なものに!
昨年の東京モーターショーで初披露され、発売前から話題沸騰のホンダ「CT125 ハンターカブ」の市販車が本日、初公開されました!

東京モーターショーで発表され、webオートバイでもご紹介した「CT125」は試作用のモックアップ車でしたが、今回初披露されたのは市販予定車となり、ネーミングも「CT125 ハンターカブ」で決定しました。

開発者に聞いた、ヤマハ「セロー250 ファイナルエディション」

気になる価格と発売時期は……

■2020年6月発売予定
■44万円前後(税込)予定

とのことです!



今のところまだ詳細は発表になっていませんが、ディテールを見て行きましょう。

カラーリングも既に発表されている「レッド」に加え、「ベージュ」もラインアップされる予定です。ABSも標準装備され、キックペダルが追加されているのが写真から伺えます。

モックアップ車両と大きく変わったところはマフラー。エキゾーストパイプカバーが大型化され、サイレンサー部分のヒートガードが追加されています!

また、大型リヤキャリア形状が変わっているようで、ブラック塗装されたパイプをプレスした形状のものに変更されていますね。

写真からは正式なタイヤの銘柄が確認できなかったですが、モックアップ車の時よりオンロード傾向のものになっているようです。

他にも東京モーターショー2019で発表されたモックアップ車「CT125」と形状が異なっている箇所が複数あるので見比べてみると面白いかもしれません。

[ アルバム : 東京モーターショー2019で初披露された「CT125」と比べて見る はオリジナルサイトでご覧ください ]

こちらの「CT125 ハンターカブ」は、3月20日から開催される「大阪モーターサイクルショー」、3月27日開催の東京モーターサイクルショーでお披露目される予定です!

さらに詳しい情報が入り次第、webオートバイ等で告知致します! また、2月1日発売の本誌「月刊オートバイ」でも掲載予定です。乞うご期待!

Honda「CT125 ハンターカブ」の関連記事はこちら!

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します