サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ソフトバンクG、純利益が桁外れ4.9兆円---トヨタを上回り国内企業で過去最高[新聞ウォッチ]

ここから本文です

「稼ぐ力」がモノづくりと投資という違いがあるとはいえ、上には上があるものだ。

ソフトバンクグループが発表した2021年3月期決算は、売上高が5兆6281億円に対し、純損益が4兆9879億円の黒字(前年は9615億円の赤字)で、国内企業で過去最高となった。コロナ危機のなか世界的に金融緩和が進行、各国の株式市場にお金が流れ込んで投資先の海外企業の株価が急上昇し、含み益が膨らんだからだという。

これまで国内企業で純利益が高かったといえば、トヨタ自動車が18年3月期に2兆4939億円(米国会計基準)を記録したが、ソフトバンクGはその2倍以上の桁外れの儲けとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ