サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボッシュ、コロナ禍においても黒字達成…電動ブレーキブースター「iBooster」を2022年に日本生産

ここから本文です

ボッシュは6月17日、オンラインにて年次記者会見を開催し、2020年度の日本国内における第三者連結売上高は2690億円で、コロナ禍の影響を受けながらも黒字を達成したと発表。併せて2022年後半より「iBooster」を日本でも製造開始することを明らかにした。

登壇したのはクラウス・メーダー代表取締役社長の他、クリスチャン・メッカー副社長、クロスドメインコンピューティングソリューション事業部のエドウィン・リーベマン事業部長の3名。

◆売上減ながらも黒字を達成。

おすすめのニュース

サイトトップへ