サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 300馬力超えの〝スーパーMINI〟「ジョンクーパーワークス クラブマン」の恐るべき実力

ここから本文です
 MINIは2000年代に入り、BMWグループの傘下に入り、設計から生産まで行なっている。販売も好調で、日本でも2018年度のブランド別販売台数でメルセデス・ベンツ、BMW、VWに次いで4位に入っており健闘している。

 そのMINIにとんでもないスポーツモデルが登場した。「ジョンクーパーワークス・クラブマンだ。この「ジョンクーパーワークス」(以下、JCW)は、MINIのチューニングブランド。「クーパー」を造り上げたファクトリーだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ