サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 気仙沼BRT専用道で大型バスの自動運転実証実験を実施へ

ここから本文です
東日本旅客鉄道(JR東日本)が主催するモビリティ変革コンソーシアムが、JR東日本管内の気仙沼線BRT(バス高速輸送システム)専用道で、自動運転バスの実証実験を実施すると発表した。11月25日から2020年2月14日まで、気仙沼線BRT・柳津駅~陸前横山駅間の4.8kmを自律走行し、それ以外の専用道、一般道はドライバーが運転する。

今回の実証実験では、BRT専用道上に設置した磁気マーカの情報をMIセンサで読み取り、自車位置を高精度に特定、GPSなどの電波が届かないトンネルを含む専用道上を走行する。