現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 右脳で選びたくなるプリウス…島崎七生人【日本カーオブザイヤー2023-2024】

ここから本文です
右脳で選びたくなるプリウス…島崎七生人【日本カーオブザイヤー2023-2024】
写真を全て見る(9枚)

「2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤー」が12月7日に決定、トヨタ『プリウス』が選出された。選考委員の島崎七生人氏は、満点の10点をプリウスに投票した。2位の4点をBMW『X1』に、3位の2点をホンダ『ZR-V』に配点している。X1はインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。

以下は日本カー・オブ・ザ・イヤー公式HPに掲載された、島崎氏がプリウスを1位に推した理由だ。

【スズキ スペーシア 新型試乗】一番の魅力は?「全部です!」考え抜かれた機能とレイアウト …島崎七生人

☆☆☆

右脳で選びたくなる歴代初のプリウスだと思う。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

なぜ「クルマの左寄せ」苦手な人多い? 上手く寄せる“簡単なコツ”は? すぐ出来る上達方法とは
なぜ「クルマの左寄せ」苦手な人多い? 上手く寄せる“簡単なコツ”は? すぐ出来る上達方法とは
くるまのニュース
2.0Lエンジン搭載! マツダ新型「ミアータ」登場! 「GT」仕様アリの「コンパクトスポーツカー」“540万円超え”に嘆きの声も…米に登場
2.0Lエンジン搭載! マツダ新型「ミアータ」登場! 「GT」仕様アリの「コンパクトスポーツカー」“540万円超え”に嘆きの声も…米に登場
くるまのニュース
STIの調律、走りに愉しさと悦びを…東京オートサロン2024
STIの調律、走りに愉しさと悦びを…東京オートサロン2024
レスポンス
基本骨格はほぼ同じ……なのにハリアーがクラウンスポーツに一体感が劣るワケって? トヨタのプレミアムSUVを直接比較
基本骨格はほぼ同じ……なのにハリアーがクラウンスポーツに一体感が劣るワケって? トヨタのプレミアムSUVを直接比較
ベストカーWeb
タイヤの平均価格が前年同月比で8%、店頭では7%、ネットで10%上昇
タイヤの平均価格が前年同月比で8%、店頭では7%、ネットで10%上昇
@DIME
3月発売の新型コンパクトSUV、ホンダ『WR-V』で車中泊はできる…? 最大クラスの荷室で4人キャンプも快適に
3月発売の新型コンパクトSUV、ホンダ『WR-V』で車中泊はできる…? 最大クラスの荷室で4人キャンプも快適に
レスポンス
「最も多い違反」&「最も反則金が高い違反」って何? 最新「違反取締り状況」から見えた「意外な現状」とは
「最も多い違反」&「最も反則金が高い違反」って何? 最新「違反取締り状況」から見えた「意外な現状」とは
くるまのニュース
自動車アフターマーケットの展示会「IAAE2024」、東京ビッグサイトで開幕 過去最大の418社・団体が出展
自動車アフターマーケットの展示会「IAAE2024」、東京ビッグサイトで開幕 過去最大の418社・団体が出展
日刊自動車新聞
バイクとクルマのいいとこどり! おきがるトライク「APtrikes125」2024年モデルが発売!
バイクとクルマのいいとこどり! おきがるトライク「APtrikes125」2024年モデルが発売!
バイクブロス
アルピーヌ、F1開幕戦は”予想通り”の後方フィニッシュ。18位ガスリー「皆で団結している。辛抱強くあることが必要」
アルピーヌ、F1開幕戦は”予想通り”の後方フィニッシュ。18位ガスリー「皆で団結している。辛抱強くあることが必要」
motorsport.com 日本版
旧車趣味に必要なものはガレージにパーツに……ってそれだけじゃ維持できない! じつは「主治医」が何よりも大切だった
旧車趣味に必要なものはガレージにパーツに……ってそれだけじゃ維持できない! じつは「主治医」が何よりも大切だった
WEB CARTOP
スーパーGT岡山公式テストのエントリーリストが発表。GT300は年間エントリーより2台少ない25台の参加に
スーパーGT岡山公式テストのエントリーリストが発表。GT300は年間エントリーより2台少ない25台の参加に
motorsport.com 日本版
320馬力×6速MTだと!? ホンダ新型「超速ハッチバック」登場! めちゃ戦闘力強化された「インテグラ タイプS」に「ほしい」反響多数
320馬力×6速MTだと!? ホンダ新型「超速ハッチバック」登場! めちゃ戦闘力強化された「インテグラ タイプS」に「ほしい」反響多数
くるまのニュース
F1分析|バーレーンGP圧勝フェルスタッペン、それでもかなりの余裕残しか? 昨年以上の強さの予感
F1分析|バーレーンGP圧勝フェルスタッペン、それでもかなりの余裕残しか? 昨年以上の強さの予感
motorsport.com 日本版
BYDが日本市場に毎年1台新型車を投入…3つのアップデートを発表:2024からの戦略
BYDが日本市場に毎年1台新型車を投入…3つのアップデートを発表:2024からの戦略
レスポンス
超レトロな「新型スポーツカー」25年に発売へ 6速MT×丸目4灯の“旧車デザイン”採用! ミツオカ「新型M55」登場予告に大反響
超レトロな「新型スポーツカー」25年に発売へ 6速MT×丸目4灯の“旧車デザイン”採用! ミツオカ「新型M55」登場予告に大反響
くるまのニュース
“究極のSUV” メルセデスAMG「G63」にゴールドの差し色がまぶしい特別仕様車登場! 235台のみの限定車
“究極のSUV” メルセデスAMG「G63」にゴールドの差し色がまぶしい特別仕様車登場! 235台のみの限定車
VAGUE
扱いやすさはピカイチ!普通二輪免許で乗れるハーレーダビッドソン『X350』に試乗します~小野木里奈の○○○○○日和~
扱いやすさはピカイチ!普通二輪免許で乗れるハーレーダビッドソン『X350』に試乗します~小野木里奈の○○○○○日和~
バイクのニュース

みんなのコメント

1件
  • pok********
    自動車ジャーナリストの
    人達が決めるカーオブザイヤーに
    何の意味があるのかわからない
    車を作った事も無い様な人達が新車に乗って
    あーだこーだ個人の感想や好みを言ってるだけで
    買う人達は自分の好みで買えばいい
    必要なら試乗して決めた方がいい
    アンダーオーバーステア ブレーキの初期制動が
    とか乗り心地とか試乗すれば納得できる
    頭デッカチなジャーナリストは⁇⁇
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.5628.0万円

中古車を検索
プリウスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

275.0460.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

4.5628.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村