サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【クルマ酔い 解消へ?】ジャガー・ランドローバー 乗り物酔いの軽減プログラムを開発中 自動運転普及のカギに

ここから本文です

乗り物酔い 最大60%削減か

text:Will Trinkwon(ウィル・トリンクウォン)

【画像】JLRプロジェクト・ベクター、日産リーフ・グランドドライブ、ボッシュ自動運転シャトル、ダイムラー・ボッシュ自動運転テスト車両、ウェイモ・自動運転車【ほかにもある自動運転車】 全29枚

クルマの長時間移動でもっとも辛いのが、ハンドルを預けたドライバーの運転に酔ってしまったときだろう。

そんなわたし達のために、英ジャガー・ランドローバー(JLR)が、乗員の乗り物酔いを軽減するためのドライビング・プログラムを開発している。

このプログラムは、ドライバーや乗員がクルマ酔いしやすいかどうかを検出できるソフトウェアをベースに、生体認証センサーを用いて機能する。

おすすめのニュース

サイトトップへ