サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ新型「タフト」が好発進! 早くも目標の約4.5倍の1万8000台受注

ここから本文です

■幅広い層から支持されるダイハツ新型「タフト」

 ダイハツが2020年6月10日に発売した新型軽クロスオーバーSUV「タフト」の発売1か月の受注台数は、約1万8000台を記録したことが明らかになりました。

増えすぎた軽の白ナンバー! 今後は白が不可になる!?

 月間目標4000台に対して約4.5倍を受注し、好調な立ち上がりです。

 新型タフトは、拡大傾向にある軽クロスオーバー市場に投入されたモデルで「日常からレジャーシーンまで大活躍、毎日を楽しくしてくれる頼れる相棒」をコンセプトに開発されました。

おすすめのニュース

サイトトップへ