サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 引退発表のホンダ 山本鯨選手、3年連続4回目のチャンピオンで有終の美…全日本MX IA1クラス

ここから本文です

11月28日、世羅グリーンパーク弘楽園(広島県)で開催された「全日本モトクロス選手権2021シリーズ第2戦 中国大会(最終戦)」にて、ホンダドリームレーシングベルズからIA1(450cc)クラスに参戦している山本鯨選手が3年連続4回目のチャンピオンを獲得した。

なお、山本選手は同会場において、今シーズン限りで全日本モトクロス選手権から引退することを発表した。

今シーズンの全日本モトクロス選手権は、全7戦での開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、第2戦の中国大会が最終戦に延期、第5戦近畿大会が中止となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン