サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 6代目フォルクスワーゲン ゴルフの上級志向化は、乗り込んだ瞬間からわかる【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
2008年にドイツ本国で6代目へと進化したフォルクスワーゲン ゴルフが、2009年になってようやく日本に上陸した。モデル末期となる2008年にも日本で2万3280台を販売して6年連続の輸入車No.1を記録したゴルフは、どこが新しく魅力的になったのか。Motor Magazine誌では、さっそく700kmを超えるロングツーリングに出かけている。(以下の試乗記は、Motor Magazine 2009年6月号より)

販売好調の中で行われたゴルフVからゴルフVIへの交代
6世代目になったフォルクスワーゲン ゴルフが上陸した。

おすすめのニュース

サイトトップへ