サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーフォーミュラ】JRP倉下明社長が代替カレンダーについての現状を報告「まだ発表できる段階に至っていない」

ここから本文です

 新型コロナウイルスの影響でレーススケジュールの大幅な変更を強いられている各カテゴリーだが、スーパーフォーミュラは代替カレンダーの発表には時間を要するようだ。

 全日本スーパーフォーミュラ選手権をプロモートする日本レースプロモーションの倉下明社長がシリーズ公式サイトでコメントを発表。新型コロナウイルス感染拡大の影響で変更を余儀なくされている今季カレンダーについての現状を報告した。

■関係者がコロナ陽性のTEAM MUGEN、経過を報告。現時点で新たな感染者はなし

 当初は4月4日~5日に鈴鹿サーキットで開幕する予定だった2020シーズンだが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、第2戦富士、第3戦オートポリスを含めた開幕3戦の延期が決定した。

おすすめのニュース

サイトトップへ