サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本電産、e-アクスルが広汽埃安新能源汽車の新型EV「Aion Y」に採用

ここから本文です

 日本電産は22日、電気自動車(EV)用駆動モーターモジュール「E-Axle(イーアクスル)」が広州汽車グループ傘下の広汽埃安新能源汽車の新型EV「Aion Y」に採用されたと発表した。Aionシリーズへの採用は4車種目となる。

 搭載されたのは最大出力100kWの「Ni100Ex」。2019年に設立した広州汽車グループ会社との合弁会社で、20年11月から生産している。

日本電産、精密小型モーター事業強化 EVや電動バイク、モビリティ向け製品で成長 売り上げ1兆円へ

 イーアクスルはモーターとインバーター、ギアを一体化したユニットシステムで、精密小型モーターの磁気回路設計ノウハウや、永久磁石と独自のモーター油冷構造を用いて小型化、軽量化した製品。

おすすめのニュース

サイトトップへ