サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > テスト2日目はライコネン首位! ホンダ勢は4、5番手。メルセデスは電気系トラブルも最多周回|F1プレシーズンテスト

ここから本文です

 スペインのカタルニア・サーキットで開催されているF1プレシーズンテスト。2日目は、アルファロメオのキミ・ライコネンがトップタイムをマークした。

 午後のセッションに入っても、午前に1分17秒347をマークしたセルジオ・ペレス(レーシングポイント)を上回るチームはなかなか現れなかった。しかし、セッションが残り40分ほどとなったタイミングで、ライコネンは最も柔らかいC5タイヤでアタック。1分17秒091を記録しトップとなった。

■メルセデス、革新的ステアリング”DAS”の存在を認める。合法性に自信

 しかし、ライコネンはセッション残り17分、ターン9付近でマシンストップ。

おすすめのニュース

サイトトップへ