サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産オーラにはなぜ「ノート」の冠が? ”分離”まで視野に入れた思い入れたっぷりの車名

ここから本文です
クルマにおいてもっとも大切なのは、そのものの善し悪し。だが、販売するうえでそれ以上に大切といえるのが車名である。車名はユーザーとクルマを結びつける最初の接点であり、まず車名を覚えてもらわないことには販売にもつながらない。だから、特に新しい車名の場合、認知度を上げるために自動車メーカーは億単位のお金をかけて、CMなどの宣伝・広告を行っているという。

今回の新型車「ノート オーラ」も「オーラ(AURA)」という新たな車名(サブネーム)を導入。この車名には、じつはハンパではないほど力が入っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン