サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バレンティーノ・ロッシと同じようにタイトルを獲っていたら、既にMotoGPを引退していたはず……ランキング首位ドヴィツィオーゾ語る

ここから本文です

 生ける伝説とも言われるバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)。彼はMotoGP最高峰クラスで7度のタイトルを獲得し、現在40歳ながらもまだまだトップレベルのパフォーマンスを発揮し続けている。

 ただ近年ではチャンピオンシップに挑むのはもちろん、勝利を挙げるのも難しくなりつつある。事実、ロッシは2017年のオランダGP以降、勝利から遠ざかっている。

■ロッシ、バイクの改善に満足。ランキング2位につけるも「マルケスが”本命”」

 今季ランキングの首位に立っているドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾは、ローマで開催されたイベントで、ロッシについて次のように語った。

「彼は考え方を変えたと思う。

おすすめのニュース

サイトトップへ