サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「発進するときはまず2速に入れる」ってナゼ? 旧車乗りには「当たり前の儀式」8つ

ここから本文です

ひと昔前までは当たり前のようにやっていた!

 クルマが進化する目的のひとつが、イージードライブだろう。誰でも簡単に運転できるようにするため、さまざまな努力が重ねられ、新しい装備や機能が登場。その結果、われわれは苦労することなく、エンジンをかけ、運転をすることが可能になった。逆を言えば、それまでは儀式的なコツが必要だったりして、始動することすら難しかった時代もあった。今回は旧車ならではの運転にまつわる儀式を紹介しよう。

「アクセル吹かしてエンジン停止」「長時間のアイドリング」! 半ば常識の「旧車の儀式」って本当に意味あるの?

チョークを引く

 チョークとは運転席に付いているノブで、冬場はこれを引いて始動した。なぜなら寒くて、かからないから。

おすすめのニュース

サイトトップへ