サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽スポーツパワー合戦の火付け役!ダイハツ 初代ミラTR-XX【MOTA写真館】

ここから本文です

1985年にフルモデルチェンジを実施し、新開発の直列3気筒エンジンを搭載して登場した2代目 ダイハツ ミラ。デビュー当初から、自然吸気エンジンとターボエンジンをラインナップし、特にターボエンジン搭載モデルは、当時のライバルである三菱 ミニカの出力を10馬力も上回る50馬力を発生する。そして、2代目デビューから数ヵ月後、エアロパーツを標準装備したスポーツモデル ミラTR-XXが登場した。

度重なる出力アップで自主規制いっぱいの64馬力へ

【2020年1月】軽自動車販売台数ランキング

ダイハツ ミラのスポーツモデル初代にあたるミラTR-XXは、1985年に初登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ