サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アストンマーティンのAMG化が加速!? アンディ・パーマーCEO退任!

ここから本文です

■ますますAMG色が強くなるかもしれないアストンマーティン

 2014年以来、アストンマーティン・ラゴンダの社長兼CEOの責務を果たしてきたアンディ・パーマー氏が退任することが発表された。後任はメルセデスAMGのCEO兼最高技術責任者であったトビアス・モアーズ氏となる。

高潮で全損のフェラーリ51台… 海水を浴びた新車のフェラーリはその後どうなる?

 アンディ・パーマー氏は、次のように語っている。

「およそ6年間、アストンマーティン・ラゴンダに使えてきたことを光栄に思っています。『DBX』を含む多くのプロダクトをローンチできたのは、社員の献身と能力の高さによるものです。

おすすめのニュース

サイトトップへ