サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:資金難により引退発表したコンフェイル、スミスの代役でMotoEから復帰

ここから本文です
 電動バイクレース『FIM Enel MotoE World Cup』(MotoE)に参戦するWithU Motorsportは6月29日、MotoGPクラスに代役参戦するブラッドリー・スミスの代役としてヤコブ・コンフェイルを起用すると発表した。

 スミスは2019年からMotoEに参戦する傍ら、MotoGPクラスに参戦しているアプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのテストライダーも務めており、MotoGPマシン『RS-GP』を開発している。

おすすめのニュース

サイトトップへ