サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 地中海沿いに1万3000km走破 モーリス・ミニ・マイナーMk1 貴重な初期の生存車 前編

ここから本文です

現存250台といわれるMk1の1台

1950年代を振り返ると、名車と呼ばれる存在の多さに改めて気付かされる。燃料インジェクションとガルウイングドアを採用したメルセデス・ベンツ300SLや、シトロエンDS、フェラーリ250など、どれをとっても個性豊かだ。

【画像】これがオリジナル モーリス・ミニ・マイナー Mk1 レストモッド版と最新のJCWも 全81枚

なかでも特にデザインという視点で評価すべき1台を、イタリアのデザインスタジオではなく、英国のモーリス社が生み出している。新しい着眼点と解決方法で大きな成功を掴み取った、1959年のミニ・マイナーだ。

今回ご紹介する667 GFCのナンバーを付けたミニは、実はAUTOCARにとっても特別な1台。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン