サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【EVシフト】現実的な答えは? ご近所グルマ「超小型モビリティ」の可能性

ここから本文です

軽より小さい、3つの選択肢

執筆:Hajime Aida(会田肇)

【画像】宏光ミニEVのバッジエンジニアリング車【EUで一番安いEV】 全8枚

今、日本で新たなカテゴリーの自動車に注目が集まっている。それが、超小型モビリティだ。

国土交通省はこれを「自動車よりコンパクトで小回りが利き、環境性能に優れ、地域の手軽な移動の足となる1人~2人乗り程度の車両」と定義。

つまり、超小型モビリティとは、軽自動車よりも小型で数人が乗れる“ご近所グルマ”として新たに設けられたカテゴリーなのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ