サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マクラーレン、フォーミュラEのエントリー枠を確保。2022年から参戦の可能性も?

ここから本文です

 マクラーレン・レーシングは、フォーミュラEに第3世代マシンが導入される2022年シーズンのエントリー枠を確保することで、フォーミュラEと合意に達した。

 この合意によりマクラーレンのフォーミュラE参戦が決まったわけではないものの、マクラーレンが参戦を決めた場合にはエントリーが保証されることになる。

■マクラーレン、将来のフォーミュラE挑戦を検討中。自社のバッテリー供給終了後に参戦可能

 これは、アウディとBMWが2021年シーズン終了後にフォーミュラEから撤退するため、12チーム中2チームの空席が生まれることを受けて決まったものだ。

 2016年10月には、メルセデスが同様の合意を行なっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ