現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > あの『i-ROAD』の元トヨタエンジニアが新会社で挑む「無駄のないモビリティ」とは

ここから本文です
あの『i-ROAD』の元トヨタエンジニアが新会社で挑む「無駄のないモビリティ」とは
写真を全て見る(9枚)

『i-ROAD』進化版の開発が着々と進んでいる。新会社「Lean Mobility」を設立してプロジェクトを率いるのは、トヨタでi-ROADのチーフエンジニアを務めていた谷中壯弘(やなかあきひろ)氏だ。豊田市のLean Mobility社を訪ね、その最新情報を取材した。

◆進化を加速させるために起業
トヨタの「i-ROAD」をご記憶だろうか? バイクのように車体をリーンさせて旋回する前2輪の3輪パーソナルモビリティだ。2013年にコンセプトカーとしてデビューした後、公道走行可能なプロトタイプに発展。国内外で実証実験が行われたが、ここ数年はニュースが途絶えていた。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

アウディ『50』の登場から50年---最初で最後の小型車
アウディ『50』の登場から50年---最初で最後の小型車
レスポンス
新型コンパクトカー『ミラノ』発表!…BEVでもアルファロメオという自負
新型コンパクトカー『ミラノ』発表!…BEVでもアルファロメオという自負
レスポンス
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
AUTOCAR JAPAN
ヒョンデの高級車ブランド、ジェネシスが電動SUV『ネオルン』を発表…ニューヨークモーターショー2024
ヒョンデの高級車ブランド、ジェネシスが電動SUV『ネオルン』を発表…ニューヨークモーターショー2024
レスポンス
トヨタが「スゴい施設」の全容を初公開! 「もっといいクルマづくり」の拠点、込められた想いは?
トヨタが「スゴい施設」の全容を初公開! 「もっといいクルマづくり」の拠点、込められた想いは?
くるまのニュース
ジェネシスが高性能『GV60マグマ』を発表、ラインナップ拡大へ
ジェネシスが高性能『GV60マグマ』を発表、ラインナップ拡大へ
レスポンス
そっちが前じゃないだろ! なんでこんな前か後か分からんクルマ作ったのよ!
そっちが前じゃないだろ! なんでこんな前か後か分からんクルマ作ったのよ!
ベストカーWeb
GB350とは全てが違う! 高コストな燃料タンクまで新作したGB350Cの開発者に聞く
GB350とは全てが違う! 高コストな燃料タンクまで新作したGB350Cの開発者に聞く
WEBヤングマシン
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
ホンダがタイで生産するEV『e:N1』、まずはレンタカー向けに現地販売開始
レスポンス
祝! 復活!! と思いきや……「別モノ」になっちゃったクルマの悲喜こもごも
祝! 復活!! と思いきや……「別モノ」になっちゃったクルマの悲喜こもごも
ベストカーWeb
[Pro Shop インストール・レビュー]ホンダ ヴェゼル(宇山真一さん)by ウェイブ トゥ ポート 後編
[Pro Shop インストール・レビュー]ホンダ ヴェゼル(宇山真一さん)by ウェイブ トゥ ポート 後編
レスポンス
次期ルノートゥインゴ復活は2026年!! 世界一オシャレな大人のコンパクトだ
次期ルノートゥインゴ復活は2026年!! 世界一オシャレな大人のコンパクトだ
ベストカーWeb
ニュルのサーキットタクシーのブレーキは「ディクセル」だった! カスタマー第一の「見やすく、分かりやすく、選びやすく、迷わない」商品展開とは
ニュルのサーキットタクシーのブレーキは「ディクセル」だった! カスタマー第一の「見やすく、分かりやすく、選びやすく、迷わない」商品展開とは
Auto Messe Web
C&Eクーペを統合した新世代の2ドアクーペ、メルセデスベンツ『CLE200クーペ』登場![詳細画像]
C&Eクーペを統合した新世代の2ドアクーペ、メルセデスベンツ『CLE200クーペ』登場![詳細画像]
レスポンス
「GSX-S1000GX 開発者が語る」スズキ初のクロスオーバー車はどのように誕生したのか?【コンセプト&デザイン編】
「GSX-S1000GX 開発者が語る」スズキ初のクロスオーバー車はどのように誕生したのか?【コンセプト&デザイン編】
モーサイ
インディアン、『スカウト』新型を発表…1250ccの新Vツインエンジン搭載
インディアン、『スカウト』新型を発表…1250ccの新Vツインエンジン搭載
レスポンス
BMWが賢い……エンジンとBEV対応プラットフォームって? 電気自動車「i5」がMモデルらしさを感じないワケ
BMWが賢い……エンジンとBEV対応プラットフォームって? 電気自動車「i5」がMモデルらしさを感じないワケ
ベストカーWeb
三菱製ハイブリッド搭載、新型『エクスパンダー』を公開 “買える”モーターショーで価格アピール
三菱製ハイブリッド搭載、新型『エクスパンダー』を公開 “買える”モーターショーで価格アピール
レスポンス

みんなのコメント

29件
  • moh********
    郵便やヤクルトレディに乗ってもらえるように売り込みをかけてみたらどう?
    雨の中でもバイクで配達はほんと辛そうなので。
  • gnz********
    100万円を切るなら日本でも需要はありそうです。
    メンテナンスが心配ですが、それが解決されるなら私も欲しい。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村