サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アントニオ・ジョビナッツィ、ヴァチカンでローマ教皇に謁見。スポーツの重要性を話す

ここから本文です

アントニオ・ジョビナッツィ、ヴァチカンでローマ教皇に謁見。スポーツの重要性を話す

アントニオ・ジョビナッツィ、ヴァチカンでローマ教皇に謁見。スポーツの重要性を話す

 2月6日(木)は、アルファロメオ・レーシング・オーレンのアントニオ・ジョビナッツィにとって特別な日だった。ヴァチカンでの一般謁見前に、ジョビナッツィはフランシスコ・ローマ教皇に謁見したのだ。

 ジョビナッツィは、ザウバー・ホールディングAG会長のパスカル・ピッチと、アルファロメオの役員数名とともにローマを訪れた。彼が自分のヘルメットをフランシスコ・ローマ教皇に差し出すと、教皇は若者にとってのスポーツの重要性について説いた。謁見の様子は、ジョビナッツィのSNSなどに掲載されている。

ジョビナッツィ「2021年にフェラーリF1入りを果たせる可能性はある」まずはライコネン打倒を目指す

「強烈で感動的な体験だった。教皇に個人的にお会いする機会を得て、話をすることができたというのは、言葉では言い表せないことだよ」と26歳のジョビナッツィは語った。

「僕たちは若い人たちにとってのスポーツの重要性について話をした。身体だけでなく精神のためにもなるフィットネスセンターに代表されるようなことをね。それに堅実な価値観のもとで成長する重要性についても話をした」

 2020年シーズンもジョビナッツィとキミ・ライコネンのふたりを起用するアルファロメオ。プレシーズンテスト初日の2月19日に、バルセロナのピットレーンで2020年型マシン『C39』を公開し、シーズンをスタートする。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します