サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル BRZ アイサイト装着車とフォレスター、米国IIHS安全性評価で最高評価を獲得

ここから本文です
SUBARU(スバル)は5月18日、2022年モデルの『BRZ』(アイサイト装着車)と『フォレスター』(共に米国仕様車)が、米国IIHS(道路安全保険協会)が行った2022年安全性評価にて、最高評価となる「トップセイフティピックプラス(TSP+)」を獲得したと発表した。

BRZは、6AT搭載車に新たにアイサイトを標準装備したことが、初めての最高評価の獲得につながった。またフォレスターは、すべての評価基準にて最高評価を獲得。BRZとフォレスターの受賞により、IIHS 2022年安全性評価で賞を獲得したスバル車は計8車種となる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン