サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「今年一番、最高の気分」ハミルトン、連勝&コロナ後遺症も回復で最終2レースにポジティブ思考

ここから本文です

 F1の2021年シーズンの戦いは残すところ2レースとなったが、タイトル争いは激しさを増しており、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)をルイス・ハミルトン(メルセデス)が8ポイント差で追っている。

 ハミルトンは一時はフェルスタッペンにポイント差を広げられてしまっていたが、第19戦サンパウロGPから2連勝をマーク。一気にその差を縮めた。

■レース後“グッタリ”のハミルトン、疲労感の正体は新型コロナの後遺症?

 今季最後の2レースを前に、ハミルトンはこれまでメルセデスがレッドブルに対してペースで苦戦することもあったものの、今では全てがまとまってきていると考えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン