サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 阪神淡路大震災から25年 運転中に地震が発生したときに取るべき3つの行動とは

ここから本文です

■運転中に地震が発生したときはどうすればよい?

 1995年1月17日に阪神淡路大震災が発生してから、2020年で25年が経過しました。

フロントガラスが凍結した時どうする? 正しい解氷方法とは

 地震大国である日本では、いつ地震が起きるかわかりません。クルマの運転中に地震に遭遇する可能性もあり、いざというときにどのような行動を取ればよいのでしょうか。JAF兵庫支部は、運転中の地震対策について注意喚起をおこなっています。

 運転中に地震が起こった場合の対策として、「道路の左側にクルマを停止」、「揺れがおさまるまで車内で待機」、「クルマのキーはつけたまま避難」という3つの行動がポイントだといいます。

おすすめのニュース

サイトトップへ