サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「車両通行帯」と「センターライン」で意味が違うから複雑! 白実線・白破線・黄実線の意味とは

ここから本文です

 白色の破線と実線の違いは道路幅で決まっている

 破線と実線、白色と黄色、さらには白色の二重線や、白と黄色の二重線など、様々な組み合わせがあってややこしいセンターライン。それぞれ、何がどう違うのかと問われると、自信のない人も多いと思われるので、ここで再度確認しておこう。

【意外と知らない】右折レーン手前のゼブラゾーンの意味

 まずセンターラインの白線。センターラインの白線には、破線と実線の二種類があり、白色の破線は、センターラインの右側へはみ出して通行してもOK。前走車を追い越したり、バス停で止まった路線バスなど、駐車車両を避けるためにはみ出すことが許される。

おすすめのニュース

サイトトップへ