サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱、新型『アウトランダー』が米国IIHSの安全性評価において最高評価を獲得

ここから本文です
 三菱自動車は、新型『アウトランダー』のガソリンエンジンモデルが米国道路安全保険協会(IIHS)*1の安全性評価において、最高評価である「トップセーフティピックプラス(TSP+)*2」を獲得したと発表した。 

 今回の「TSP+」評価は、ヘッドライトの光軸調整を行った2021年6月以降に生産された米国仕様車が対象となる。新型『アウトランダー』はIIHSの耐衝撃性能試験、対車両および対歩行者での前面衝突予防試験、ヘッドライト性能試験において、高い衝突安全性能と予防安全性能が評価された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ