サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ 高齢者の運転と認知機能の関係性について実証事業を開始

ここから本文です
スズキは2021年9月13日、国立浜松医科大学と静岡県浜松市と協働し、「高齢ドライバーにおける日常の運転行動特性と認知機能の関係性:前向きコホート研究」を開始したと発表しました。

浜松ウエルネス・ラボ 浜松市は、市民の疾病・介護予防や健康増進につながる社会実証事業を実施する官民連携組織として「浜松ウエルネス・ラボ」を2020年4月に設置していますが、今回の実証事業は、この「浜松ウエルネス・ラボ」の取り組みの一環として実施されます。

おすすめのニュース

サイトトップへ