サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > AGC、大型・曲面車載ディスプレー用カバーガラス キャデラックの新型「エスカレード」に採用

ここから本文です

 AGCは、大型・曲面車載ディスプレー用カバーガラスが、ゼネラル・モーターズ(GM)のキャデラックの新型「エスカレード」に採用されたと発表した。量産車向け曲面P―OLED(プラスチックOLED)ディスプレーのカバーガラスとしては自動車業界初とする。

 高度な曲面成形技術を用いた同社の大型・曲面車載カバーガラスを大小2枚使用することで、38㌅相当のディスプレーとして、メータークラスター情報やナビゲーションなどの情報を表示する。

ホンダとGM、北米事業での協業検討を発表 車台やエンジン共同開発 購買やコネクテッド領域も

 同製品は、同社の化学強化用特殊ガラス「ドラゴントレイル」に、化学強化処理、光学薄膜コーティング、装飾印刷、曲げなどの加工を施した。

おすすめのニュース

サイトトップへ