サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルディナンド・ハプスブルク、来年は日本での活動も”真剣”に検討「チャンスがあったら喜んで!」

ここから本文です
 今季までDTM(ドイツツーリングカー選手権)に参戦していたフェルディナンド・ハプスブルクは来年以降、日本でレース活動を行なう可能性を真剣に検討していると語った。

 ハプスブルクは2019年にDTMにデビュー。当初はアストンマーチンのマシンを駆ったが、アストンマーチンのDTM撤退に伴い、今季はアウディのカスタマーチームであるWRTに移籍した。シーズン後半はコンスタントにトップ10に入り、ゾルダーでは3位表彰台を獲得。ドライバーズランキング10位でシーズンを終えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ