サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽自動車の量販EVが2022年にも発売へ! 日産・三菱の新型電気自動車「IMk(アイエムケイ)」は実質200万円以下の低価格を実現か

ここから本文です
軽自動車を共同開発する日産自動車(以下日産)と三菱自動車工業(以下三菱)は、2022年にも軽自動車の量産EV(電気自動車)「IMk(アイエムケイ)」(仮称)を発売する。開発は両社の合弁会社NMKVが担当。国や自治体からの購入補助金を含めれば200万円以下とも言われる低価格で、EVの爆発的な普及を目指す。果たしてどのようなデザインとなるのか、2019年の東京モーターショーに出展されたコンセプトカーをもとに探ってみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ