サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > 日産自動車が「大阪オートメッセ2020」の出展概要を発表! 新型スカイラインのコンセプトカーなどを披露

ここから本文です

日産自動車が「大阪オートメッセ2020」の出展概要を発表! 新型スカイラインのコンセプトカーなどを披露

2月6日、日産自動車、オーテックジャパン、NISMOの3社は2月14~16日にインテックス大阪で開催する「大阪オートメッセ2020」の出展概要を発表した。

SUPER GT 2019のGT500クラスに出場した「MOTUL AUTECH GT-R」も披露

ホンダが2月14~16日に開催する「大阪オートメッセ2020」の出展概要を発表! 二輪&四輪車両に加えてSUPER GT参戦マシンも出品

 注目は新型スカイラインをベースにした二台のコンセプトカーだ。「スカイライン400Rスプリントコンセプト」は、スポーツグレード「400R」をよりレーシーに仕立てたもので、スポーティなデザインの前後バンパーやリヤスポイラー、20インチ鍛造ホイールを装着。ボディカラーはホワイトシルバーとマットブラックの2トーンをベースにフローセントグリーンのアクセントが施され、400Rの新しい形を提案する。


 もう一台の「スカイライン・デラックス・アドバンスド・コンセプト」は、プロパイロット2.0を採用した新型スカイラインを、よりラグジュアリーにカスタマイズしたモデルで、外観はマットブラウンとマットシルバーの2トーンボディは、伝統のサーフィンラインをイメージしたカラーリングで表現。インテリアは上質な2トーンレザーシートを装備し、ラグジュアリーな雰囲気を高めている。


 これらのほか、「GT-R」と「フェアレディZ」の50周年記念モデル「50thアニバーサリー」も出品。


 オーテック仕様では「セレナe-POWERオーテック・マルチベッド・コンセプト」や「エルグランド・オーテック・コンセプト」、NISMO仕様車では「GT-R NISMO」や「リーフNISMO」が日産ブースを彩る。



 さらに、SUPER GT 2019のGT500クラスに出場した「MOTUL AUTECH GT-R」も披露され、人気のキッズ向け乗り込み体験が実施される。



 なお、同ショーにおける日産ブースでは、各種トークショーが予定されているほか、グッズ販売コーナーが設置され、日産ブランドやGT-Rをはじめとする車種ブランド、NISMOブランドのウエアやグッズ、限定ミニカーなどが販売される予定だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します