サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ジェントルマンドライバー=道楽」ではない。CARGUY木村武史が“楽しくない”レースに全力注ぐ理由

ここから本文です
 日本のモータースポーツ、特にスーパーGTやスーパー耐久では、チームオーナーやスポンサーなどといった立場でありながら自らステアリングを握りレースに出場するアマチュアドライバーのことを『ジェントルマンドライバー』と呼称する。そんな彼らの人生はプロドライバーのそれとは大きく異っており、十人十色。今回はWEC(世界耐久選手権)やスーパーGTを戦う木村武史に話を聞いた。

 木村は収益不動産を取り扱う株式会社ルーフの代表取締役を務める傍ら、スーパーカーエンターテインメント『CARGUY』の代表として、様々なレース活動を行なっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン