サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【フォーミュラE】アウディとBMWが撤退も、シリーズの将来に懸念なし「より少ないメーカー数でも成功できるはず」

ここから本文です
 アウディとBMWが2021年シーズンをもって撤退することになったフォーミュラE。そのふたつの大規模メーカーが離脱することで、シリーズの将来に暗雲が垂れ込めているのではないかという見方もあったが、フォーミュラEのCEOであるジェイミー・ライグルは、逆に2メーカーの撤退により、FEの魅力は高まったと語る。

 2020年12月上旬、アウディとBMWが相次いで2021年限りでフォーミュラEから撤退することを発表した。メルセデスのトト・ウルフは、この2メーカーの撤退は「警鐘のようなもの」と発言し、シリーズに改善を要求した。

おすすめのニュース

サイトトップへ