サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデスベンツのEV『EQS』、開発テストが最終段階…プロトタイプも軽擬装に

ここから本文です

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は3月3日、2021年にデジタルワールドプレミアする予定の大型EVセダン、『EQS』の開発テストが最終段階に入った、と発表した。車体に擬装の少ないプロトタイプの写真も公開している。

◆新開発の電動車向けアーキテクチャ「EVA」

EQSはコンセプトカーの『ヴィジョンEQS』の市販バージョンとなる大型EVサルーンで、新型『Sクラス』のEVバージョンに位置付けられる。EQSは、ラグジュアリーカーおよびエグゼクティブセグメントのEVに、メルセデスベンツの新しい電動アーキテクチャの「EVA」を採用した最初のモデルだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ