サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車登録台数は20.4%減の23万9355台、前月より5.6ポイント改善 7月実績

ここから本文です

新車登録台数は20.4%減の23万9355台、前月より5.6ポイント改善 7月実績

日本自動車販売協会連合会は、2020年7月の新車販売台数(軽を除く)を発表。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大による需要低迷などで、前年同月比20.4%減の23万9355台で、前月より5.6ポイント改善した。

新車販売台数はこれで10か月連続のマイナス。3月は同10.2%減、4月は同25.5%減、5月は同40.2%減と、新型コロナウイルス感染拡大による影響は大きくなっていたが、6月は同26.0%減、7月は20.4%減にとどまり、回復に向かい始めている。

車種別では、乗用車が同19.6%減の20万7473台で10か月連続マイナス。このうち、普通乗用車が同21.5%減の11万0378台で10か月連続マイナス、小型乗用車は同17.4減の9万7095台で4か月連続のマイナスとなった。

貨物車は同24.9%減の3万1176台で10か月連続マイナス。このうち、普通貨物車が同28.5%減の1万2171台で11か月連続マイナス、小型貨物車が同22.4%減の1万9005台で10か月連続のマイナス。バスは同37.9%減の706台で5か月連続のマイナスとなった。

ブランド別では、トヨタが16.2%減(前月は22.7%減)の12万1943台、ホンダは26.0減(同30.4%減)の2万5871台、日産が29.5%減(同35.7%減)の2万3083台。上位3ブランドの販売は回復傾向を見せている。

◆新車登録台数ブランド別ランキング

1位:トヨタ 12万1943台(16.2%減・10か月連続減)
2位:ホンダ 2万5871台(26.0%減・10か月連続減)
3位:日産 2万3083台(29.5%減・20か月連続減)
4位:スズキ 1万0114台(6.9%増・10か月ぶり増)
5位:マツダ 1万0012台(28.3%減・5か月連続減)
6位:スバル 7454台(28.8%減・6か月連続減)
7位:いすゞ 5351台(35.9%減・11か月連続減)
8位:日野 4726台(28.4%減・11か月連続減)
9位:ダイハツ 4133台(40.5%増・9か月連続増)
10位:レクサス 2849台(44.6%減・8か月連続減)
11位:三菱ふそう 2806台(22.9%減・4か月連続減)
12位:三菱 1858台(50.7%減・10か月連続減)
13位:UDトラックス 619台(13.7%減・7か月連続減)

その他(輸入車など) 1万8536台(17.5%減・9か月連続減)

※()内は前年同月比

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します