サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ノリス、サインツJr.との友好的な関係がマクラーレンF1の長期的な目標達成に有益だと主張

ここから本文です

 マクラーレンF1チームのランド・ノリスは、チームメイトのカルロス・サインツJr.との調和のとれた関係が、チームにとって前進するための有益な道を切り拓いていると語っている。

 昨年はルーキーだったノリスは、F1で5シーズン目を迎えるサインツJr.をチームメイトに持ち、F1について学び始めていた。

マクラーレンからF1ファンへの挑戦状。公式サイトで『MCL35』製造工程に関するクイズコンテンツ公開中

 だが20歳のノリスとサインツJr.の仕事上の関係は、友好的でバランスのとれた親密な関係へと急速に発展し、それは彼ら双方にとって有益であるだけでなく、マクラーレンにとっても良い影響があることが証明されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ