サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ヤナセ 新車販売200万台を達成 日本の輸入車「4台に1台がヤナセ」

ここから本文です

ヤナセ 新車販売200万台を達成 日本の輸入車「4台に1台がヤナセ」

もくじ

ー 日本の輸入車 4台に1台がヤナセ
ー 各ブランド 累計販売台数
ー 写真でみるヤナセの歴史

『ヤナセ 新車販売200万台を達成』すべての画像をみる

日本の輸入車 4台に1台がヤナセ


ヤナセは、グループ新車累計販売実績が、本年3月末で200万3639台を達成し、200万台を超えたことを発表した。

ヤナセは、1915(大正4)年にビュイック、キャデラックの輸入販売を開始。第二次世界大戦後、自動車の輸入が禁止/制限されていた時代に、自由化を見据えて全国にネットワークを展開。欧米の数々のブランドの輸入販売権を獲得した。

その後、輸入権をメーカー日本法人に移管して販売業に特化し、輸入車のマルチブランドディーラーとして、2015年に創業100周年を迎えたのはご存知の通り。現在は、メルセデス・ベンツ、スマート、アウディ、BMW、フォルクスワーゲン、キャデラック、シボレーの7ブランドを取り扱い、全国155店舗の新車販売拠点と99店舗の中古車販売拠点を展開している。

2017年のグループ新車登録実績は4万6252台に達し、1997年以来、20年ぶりに30万台を超えた国内輸入車販売をけん引している。

これまでにヤナセが扱ったブランドの累計販売台数を次ページにまとめたのでご覧いただきたい。



各ブランド 累計販売台数


今回発表された統計値は、輸入自動車協会(現・日本自動車輸入組合:JAIA)が設立され、統計が整備された1952年以降の自社調べによるもので、一部、国内生産のフォルクスワーゲン・サンタナ/いすゞ・ピアッツァ1万8070台を含むという。

これまでの経過は、1万台目の到達が1963年、以降、10万台:1974年、50万台:1988年、100万台:1996年、150万台:2004年と発表されている。

各ブランドの累計販売台数(カッコ内は販売期間)

メルセデス・ベンツ(1952年~):92万6674
スマート(2000年):1万4888
アウディ(1970~1993、2000~):17万9813
BMW(2003~)4万9728
フォルクスワーゲン(1953~1993、2005~):41万7567
キャデラック(1970~)3万7278
シボレー(1970~)5万6930
サーブ(1997~2012)1万4642
ハマー(2005~2010)464
ビュイック・ポンテアック(1968~1997)3万7875
オペル(1993~2006)22万8181
ボクスホール(1967~1973)1712
サターン(1997~2001)538
ボルボ(1961~1975、2006~2013)9825
クライスラー/ジープ/ダッジ(2002~2014)4571
VWサンタナ(1984~1989)6414
いすゞ・ピアッツァ(1981~1993)1万1656
ルノー(1994~2002)4883



写真でみるヤナセの歴史


1923(大正12)年、芝浦工場に陸揚げされるビュイック。輸入車は体積を小さくするために、パーツごとに分解して輸入されていた。リムジン型の完成車は1台ずつ箱詰めされていたが、ボディは当社で製作取り付けを行った。


1952(昭和27)年に初輸入されたメルセデス・ベンツ「170V」


フォルクスワーゲン輸入第1号車「ビートル スタンダード」


天皇陛下御料車として納入された1950年型キャデラック

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します